求人について

狙った求人の面接を突破するコツとは

希望の求人へ履歴書を送り、無事に書類が通過したら、次は面接です。
面接にもさまざまなタイプがありますし、就職か転職かによってもその内容が変わります。
そこで今回は、それぞれの面接の状況に左右されない、共通で活かせる面接のコツをお伝えします。
面接は準備が大切です。
ほとんどがこの準備にかかっていると言っても過言ではなりません。
求人へ応募する時点で、その会社や業界のことは調べていると思いますが、実際に合って話をするには、さらに知識と理解を深める必要があります。
「なぜこの会社に応募したのか」「入社してから何をしたいのか」といった質問は、どの会社の面接でも必ず出てきます。
応募した会社や業界の特長と、自分の経験や得意とすることの接点を見つけ出し、前向きな話ができるように準備しましょう。
次に必ず出てくるのが「何か質問はありますか」という先方からの問いかけです。
何も質問しないと興味がないと思われたり、質問して的外れなことを言ってしまったりしないかと不安になる人も多いでしょう。
この場合は、この会社と業界の特長と自分の長所と力不足な部分の接点を見つけておくといいでしょう。
たとえば、「この業界で、自分はまだ力不足な点もあるためスキルをしっかり伸ばしたいが、そのための教育制度などはあるのか?」といった不得意・力不足な点を前向きに改善しようとする姿勢をアピールできるようにしましょう。

Copyright(c) 求人 All Rights Reserved.